公共工事を受注できている社長の3つの思考法

本記事では、拙著「中小建設業者のための『公共工事』受注の最強ガイド」の第2章で取り上げているテーマについて、簡単に説明しています。最後には動画での解説もご用意していますので、併せてご覧いただき、拙著のご購入を検討されてい…

続きを読む

公共工事を最短で受注するためにまず知っておきたいこと

拙著「中小建設業者のための『公共工事』受注の最強ガイド」の第1章では、「経営事項審査(経審)と入札についてしっかり理解しよう」と題して、経営事項審査(経審)と公共工事の入札の全体像について説明しています。主に、次のような…

続きを読む

Y点計算において、資本性劣後ローンは負債から除けるか?

拙著『中小建設業者のための「公共工事」受注の最強ガイド』を読んだ税理士さんから、タイトルのとおりのご質問をいただきました。コロナ禍にあって、耳にする機会が増えた「資本性劣後ローン」の経営状況分析における取扱いについて、回…

続きを読む

中小建設業者の財務改善に役立つExcelをプレゼント!

拙著『中小建設業者のための「公共工事」受注の最強ガイド』(以下、「最強ガイド」)の発売から約1か月が経ちました。多くの方からご好評をいただいており、一時的にではありますが、amazonの会社経営部門で1位になりました。ご…

続きを読む

建設業者さんが拙著を一気読みしてくれました!

拙著「中小建設業者のための『公共工事』受注の最強ガイド」の発売から1週間が経ち、amazonからの発送に続いて、街の書店にも並び始めました。書店を見つけてはフラッと立ち寄り、並んでいるかな~とチェックしています(笑)書店…

続きを読む

経審業務を扱う行政書士のバイブルとなる一冊!

先日、当ホームページでもご紹介をさせていただきましたが、私小林の単著で初めてとなる書籍、『中小建業者のための「公共工事」受注の最強ガイド』が、令和3年8月7日に発売になりました! (画像をクリックするとamazonのペー…

続きを読む

経審における技術職員(Z)の加点について整理します

経営事項審査(経審)において、ここ数年でちょこちょこと改正されているのが、技術職員(Z)の評価項目です。評価対象として、登録基幹技能者や専門卒が加わり、CCUSが加わり、令和3年4月からは“技士補”が加点対象となりました…

続きを読む

多くの方はCORINS登録で損をしている!

公共工事を受注したときに登録するCORINS(コリンズ)ですが、東京都および東京電子自治体共同運営(以下、共同運営。23区ほか都下の自治体の電子入札システムのこと。)の工事の入札参加登録においてはこれがとても大きなカギを…

続きを読む

東京都(工事)の格付の付き方・特殊ルール編

『東京都(工事)の格付の付き方・基本編』では、格付の付き方の基本をお伝えしました。随時受付であればその内容のとおり格付が付くのですが、定期受付のときは定期受付だけの特殊ルールが設けられているので、ご紹介していきます。東京…

続きを読む

東京都(工事)の格付の付き方・基本編

公共工事の入札に参加し始めると、経審の点数と入札の格付の最適解が徐々に明確になってきます。自社のステージの変化によってその最適解も変化しますが、それと同時に、中央省庁、東京都、その他の自治体や団体によって格付の付き方が全…

続きを読む

 
行政書士法人Co-Labo
 

業務に関するご質問は、下記フォームより情報を送信ください。お急ぎの方はお電話(03-6276-4053)にてご連絡ください。

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    東京都渋谷区代々木1-38-2 ミヤタビル2階

    ページトップへ戻る